6月になりました。

さいたま市北区宮原町の湯澤整骨院です。

非常事態宣言も解除されお休みされていた患者さんも少しずつ足を運んで来てくれてなんとなく日常に戻りつつあります。

スイミングの練習も再開した所が多くまだまだ油断はできませんが一安心です。

高校の部活動ではまだ完全に再開していない所の話も聞きいち早く再開出来ることを願うばかりです。

非常事態宣言中は老人施設への面会も禁止されており解除後に身内の面会へ行ってきましたがコロナ禍の大変な時にでも働いてくれている現場のスタッフさん達には本当に頭が下がります。

 

 

当院でもコロナウイルスの感染拡大防止のためより一層換気や消毒に注意していきます。

5月になりました。

さいたま市北区宮原町の湯澤整骨院です。

あっと言う間に5月になりました。

本来であれば夏に行われるはずのインターハイや全中へ向けて強化合宿が行われているのですがこの状況です。

4月に発令された緊急事態宣言後競泳界では通常の練習すらままならぬ事態になってしまいました。

インターハイ、全中は中止が発表され3年生の中には引退を余儀なくされている選手もいます。

5月も延長が予定されてますがこの影響が今後どうなるのかは誰もわからない状況が続く中選手達は自宅に簡易プールを作るなどみんなが工夫して乗り越えようとする姿は頼もしく思えます。

とにかくこの現状を乗り切ってみんながまた笑って泳げる日が来るまで今できることを精一杯頑張ります。

通常通り診療しています。

さいたま市北区宮原町の湯澤整骨院です。

緊急事態宣言が出されとうとう、JISS等まで使用禁止になってしまいました。

先日来た東京の高校に通う選手も練習場所が閉鎖してしまい練習場所さえままならない状態になっています。

埼玉県でも本日から休校を決めたスイミングスクールが出てきて知ってる限りでも週末には休校をするスクールがほとんどではないでしょうか。

6月に行われる予定だったジャパンオープンも先日中止が発表され、夏の大会がどうなるか先行きが見えません。

自分が選手時代でもこんな長期に泳がない期間を経験した事がないのですがどうかモチベーションだけは下げずに乗り越えて欲しいです。

些細なことでも構いません。連絡待ってます。

4月になりました。

さいたま市北区宮原町の湯澤整骨院です。

本来ならば競泳のオリンピック選考会が行われていたはずでしたがそうも言ってる場合ではなくなってきました。

当院では換気、消毒を徹底し通常通り診療致します。

緊急時にはしっかり対応できるよう自分でできることから行いたいと思います。

 

 

 

日本選手権中止

さいたま市北区宮原町の湯澤整骨院です。

コロナウイルスの影響が日を増して大きくなってます。

本来であれば明日の26日から競泳のジュニアオリンピックが開催されるはずでしたが中止に。

4月に日本選手権が行われるはずでしたが二転三転したものの先程中止が決定。

オリンピック、パラリンピックは延期へ。

 

色々と思う事はありますが早く終息して欲しいです。

日本選手権無観客開催

さいたま市北区宮原町の湯澤整骨院です。

コロナウイルスの影響が未だに終息しないまま宮原界隈でも色々な噂が立っておりますが、本日日本水泳連盟は4月1日から行われる予定だった日本選手権(オリンピック選考会)を2日から7日の期間を短縮し無観客開催することを正式に発表しました。

まず率直に中止にならなくてよかったです!

個人的には無観客開催が決定した事、先程発表されたジュニアオリンピックの中止、東京オリンピックの観覧ハズレと1万5千席のアクアティクスセンターを体感する機会を逃しましたがTVの前でしっかり応援したいと思います。

 

 

3月になりました。

さいたま市北区宮原町の湯澤整骨院です。

3月になりました。

新型コロナウイルスの影響により小・中・高の学校は休みになりそれに伴い各習い事も休みになっております。

前代未聞ですが高校生の部活では一ヶ月以上休みなんて学校もあります。

仕方ないと言えば仕方ないのですが自分が水泳に関わって30年以上になりますがここまでの事は無かったと記憶しています。

そして今日、競泳ジュニアオリンピックの正式な中止がアナウンスされました。

この大会も自分が記憶している限りでは3.11の東日本大震災の時の中止位だったと思います。

この大会に出場する為に色々なものを犠牲にして毎日努力をし続けていた選手を傍らですが携わっていただけに僕自身も大変悔しく思います。

しかしそれ以上に選手、コーチ、保護者の方々はもっと悔しい思いをしていると思います。

この悔しさを夏に向けて晴らせるようより一層サポートしていきたいです。

東京アクアティクスセンター完成

さいたま市北区宮原町の湯澤整骨院です。

昨日、東京オリ・パラの水泳会場である「東京アクアティクスセンター」が完成されました!

観客数が1万5千席ある仕様の大会は3月に行われる春のJOと4月に行われる日本選手権とオリンピック・パラリンピックのみです!

その後は5000席に数を減らす予定の様です。

オリンピックのチケットを今のところ全部はずれている私にとっては1万5千席の会場を体感できるのは春のJOと日本選手権のみです。

まだ決定的ではありませんが昨今のコロナウイルスの影響で無観客大会の方向性も危惧されていて雲行きがあやしくなってきてます。。。

なんとか収束して無事に開催されて欲しいものです。

またドーピング

さいたま市北区宮原町の湯澤整骨院です。

水泳界にまたドーピングが起きてしまいました。

日本、海外に問わずちょっと多い気がします。

今の時期ジュニア選手でも気をつけないといけないのが「麻黄湯」と言う漢方薬です。

最近は流行りなのか風邪の諸症状からインフルエンザに対しても内科で処方率が高い気がします。

この麻黄湯はエフェドリンと言う成分がドーピングに引っかかってしまいます。

ちなみに風邪の初期症状に処方される「葛根湯」にも麻黄が含まれているので気をつけてください!

みんな大好きリポビタンDはドーピングには引っ掛からないのでルーティンとして飲んでる選手は安心して飲んでください!

詳しくは必ずJADA認定のスポーツファーマシストに問い合わせるようにしてください!

最終予選終了

さいたま市北区宮原町の湯澤整骨院です。

新型コロナウイルスの影響でこの週末に予定されていた日本水泳連盟主催の講習会は中止になってしまいましたがJO最終予選は予定通り無事に行われました。

見事JOへの標準記録を突破した選手、突破は出来なかったけどベスト記録を出した選手と様々でした。

見事JOの切符を獲得した選手は来月行われるJOはオリンピック会場でもあるアクアティクスセンターです!

それまでに新型コロナウイルスの問題が無事に収まっている事を切に願います!!